ウォーキング&ファーミング

自給自足体験!里山で味わう米作り体験2024【美濃加茂リトリート】

美濃加茂リトリート

  早期申込みスタート!
2024年度参加者募集中!! 

\全4回参加の方のみ/
★嬉しいポイント★

<その1>
収穫したお米を精米してプレゼント!

<その2>
援農体験に好きなだけ参加可能!
(野菜の収穫、芋掘り、醤油作りなど)
※援農体験はグループラインで随時案内予定です

無肥料無農薬の田んぼで機械は使わず、自らの手でお米を育てていくお米作り体験を一年を通して開催!

体験の舞台は、名古屋から電車で50分の場所にある岐阜県美濃加茂市の里山。
「暮らしの中で人は育つ」の考えのもと活躍されている酒向一旭さんの田んぼで、お米作りをしていきます。

春は田植え、夏は草刈りに生き物観察会、秋は稲刈り、そして冬は餅つきと、季節を巡りながら農業体験を楽しめる、充実の全4回のアクティビティになっています。
さらに田んぼまではウォーキングでウォーミングアップ!
ウォーキング前にはリオ五輪女子バレーボールのトレーナー宮口佳子さんの「身体の整え方」レクチャーもあります。

目にするもの、耳にするもの全てが自然の里山での農業体験は、まさにリトリートそのもの。リトリートとは、日常の忙しさから離れて心と身体をリフレッシュし、本来の自分に戻ること。街中では得られない貴重な体験を通じて、心身をリセットし、新しいエネルギーをチャージしましょう。

さらに、自然の中で行うアクティビティは集中力や好奇心が高まり充実感を味わうことができるので、大人はもちろんお子様にもおすすめです。

「農作業はスクワットの連続で、足首・膝・股関節の3つの関節を動かす貴重な運動です。さらに手も使うので、農作業は全身運動になります!」と、宮口トレーナーはお話しされます。
農作業は、自分でお米を育てる楽しさや感動を味わいながら、全身運動にもなると嬉しいことづくめです。

身体のためにもなり食の大切さを学ぶ機会にもなる美濃加茂リトリート「米作り体験」。
みんなで協力する楽しさや充実感も味わえます。

全4回コースに参加の方には、収穫したお米を精米してプレゼントします。
2025年のお正月は、自らの手で育てたお米でぜひ新年を迎えましょう!

申し込む

全4回の内容

2024年5月18日(土)裸足で手植え&セルフ朴葉寿司づくり

昔ながらの手植えで植えていきます。泥の感触も最初は苦手でもすぐに慣れて楽しくなると思います。
農作業の後はお待ちかねのご飯!朴葉をお皿替わりにお好きな具材をのせて楽しみます。

田んぼはアーシング体験もできます。「アーシング」とは、自然に触れることで日頃からだに溜まった電磁波を体外に放出し、大地のエネルギーをいただくという健康法です。

2024年6月15日(土)草刈りと田んぼの生物観察会!お昼は流しそうめんを味わう

草刈り作業は大変だけど、手間をかけた分だけ美味しいお米ができます。田んぼの生き物を観察しながらみんなで草を刈っていきます。草刈りの後は「流しそうめん」を楽しみます。

2024年9月14日(土)鎌を使って稲刈り体験!&羽釜ご飯とオーガニックカレーを楽しむ

いよいよこれまで育ててきた稲をみんなで刈り取り、はざ掛けまでしていきます。自分の手で植えて、刈り取ったお米は格別な思い出になります。

はざ掛けとは?
はざ掛けとは、刈り取った稲を逆さにして天日乾燥させることです。はざ掛けすることで藁の油分や栄養分、甘みが最下部の米粒へおりて、栄養とうま味が増すと言われています。
ひと手間かかる作業ですが、その分美味しいお米が出来上がります。

2024年12月21日(土)餅つき&しめ縄作り

収穫したお米の藁を使って、縄ないからしめ縄を作っていきます。縄ないとは、わらなどを材料としてより合わせて縄を作ること。輪の中を神さまが通って行くように、最後は輪型に仕上げていきます。この一年を振り返ったり、来年がいい年になるよう願いを込めて手を動かすひとときは、とても豊かです。
しめ縄を作っている間に蒸されたもち米でみんなで餅つきも!つきたてのお餅をお腹いっぱい食べましょう。

イベント詳細

開催場所

岐阜県美濃加茂市 里山

開催時間

9:00~13:30(8:45集合)
※小雨決行

【タイムスケジュール】
8:30~45 集合
8:45 ストレッチ
9:00 出発
| ※ウォーキング約4km
10:30 農体験スタート
| 説明/体験(1時間ほど) /片付けなど
12:30 昼食
13:30 終了、解散

集合場所

JR美濃太田駅「北口」
※体験のみ参加の場合、現地集合(※別途住所はご案内します)

定員

18名
※最少催行人員10名

参加費

◆全4回(税込/保険料込)

一般:26400円
中学生以下:18480円
未就学:13200円
※クレジットカード払い(Paypal)・事前振込
※田んぼの管理費・体験費・昼食代込み

【早期申込期間:第2期2024年2月1日(木)~2024年3月31日(日)まで】
一般:24000円
中学生以下:16800円
未就学:12000円

\\全4回参加特典//

<その1>
収穫したお米を精米してプレゼント!

<その2>
援農体験に好きなだけ参加可能!
(野菜の収穫、芋掘り、醤油作りなど)
※援農体験はグループラインで随時案内予定です

◆単発参加(税込/保険料込)

お一人様:6600円/1回 (税込、保険料込)
※お昼はオプション(800円)で追加できます。
※プラス大人2200円/1人、中学生以下1100円/1人で追加参加できます。
※クレジットカード払い(Paypal)・事前振込

持ち物・服装

・動きやすい服装でご集合ください。
・ドリンク・タオル・着替え(※必須)
・荷物をバックパックに背負って歩きます。
・貴重品の管理は各自でお願いします。

申し込み方法

下記「注意事項」および「ご参加にあたってのお願い事項」、「個人情報のお取り扱いについて」をご確認、ご了承のうえお申し込みください。

申し込む

注意事項

※必ずお読みください。
①お荷物、貴重品のお預かりはしておりません。各自で管理をお願いします。
②食料、レインウェア、その他、天候や各自の走力に応じてご準備ください。
③雨天の場合、ウォーキングで開催します。交通機関に影響が出る悪天候の場合は中止とします。中止の場合はメールでご連絡致します。
④入金後のキャンセルによる返金はできません。また当店の責に帰さない交通機関の遅延等に関しても返金の対象にはなりませんのでご了承ください。
⑤参加者は各自の責任において事前に医師の診断を受けるなど、健康上異常がないことを確認しておいて下さい。
⑥主催者は参加中に被った、紛失、盗難、ケガ、事故、損害、事件などについては、主催者は一切の責任を負いませんので、参加者各自でご注意願います。
⑦地震、風水害、降雪、事件、事故など、中止の場合返金は致しません。
⑧イベント中の映像、写真、記事、記録などのテレビ、新聞、雑誌、インターネットなどへの掲載権は主催者に属します。
⑨終了時間になりましたら、イベントは終了致します。それ以降走り続けられる方は、各自の責任のもと(保険適用外)となります。

講師/トレーナー

講師:酒向一旭(株式会社やまのはたへ)

農薬・無肥料栽培で野菜やお米の生産や体験イベントを開催。お米作りや野菜作りの場をご提供、指導、田んぼ・畑の管理をしていただきます。
https://www.instagram.com/yamanohatae/

ナビゲーター(トレーナー):宮口佳子(エスライフはりきゅう院院長)

宮口佳子

岐阜県美濃加茂市出身、中京大学体育学部卒業
リオ五輪全日本女子バレーボールチーム トレーナー

http://slife-key.jp/
https://www.instagram.com/slife.event.seminer/

体験の模様