ウォーキング&ファーミング

【いいとこどりの3回プラン!】美濃加茂リトリート「自然栽培の米作りから味噌作りまで」

無肥料無農薬の田んぼで機械は使わず、自らの手でお米を育てていくお米作り体験を一年を通して開催!

この体験は春に田植え、夏に草刈りをしているグループに合流する形で、みんなで田んぼの体験を楽しみます。秋の稲刈りに始まり、年末のお餅つき、冬の味噌づくりまで行っていきます。

名古屋からもアクセスがいい、岐阜県美濃加茂市の里山を舞台に、今では貴重となった品種「ササニシキ」をみんなで稲刈りし、冬には餅つきとしめ縄作り、最後は味噌づくりに五平餅づくりまで行うスペシャルな里山体験です。

機械を一切使わない米作りは、いわば重労働。
「農作業はスクワットの連続で、足首・膝・股関節の3つの関節を動かす貴重な運動です。さらに手も使うので、農作業は全身運動になります!」と、宮口トレーナーはお話しされます。
言い換えると、お米を作りながら身体づくりができてしまうということです。

体験の舞台は、「暮らしの中で人は育つ」の考えのもと活躍されている酒向一旭さんの田んぼです。酒向さんは、自然環境の中で無農薬、化学肥料等を使わずに野菜やお米を育てています。

稲刈りから味噌づくりまで行う特別な田んぼ体験に、ぜひお仲間、ご家族と一緒にお越しください。

田植えして稲刈りしてだけじゃない、田んぼの本当の面白さを一緒に味わいましょう!

申し込む

全3回の体験内容

いいとこどりの3回プラン!
春に田植え、夏に草刈りをしている
グループに合流して、
みんなで田んぼ体験を楽しもう!

第1回:2024年9月14日(土)鎌を使って稲刈り体験!

美濃加茂リトリート

昔ながらの手法「手鎌」で鎌を使って人の手で稲刈りをします。これまで育ててきた稲をみんなで刈り、一気にはざ掛けまでやります。機械でなく自分たちの力で取り組むことで、農家さんの苦労やいつも食べているお米が食卓に届くまでの大変さを味わう機会になります。
今年は、今では貴重となった品種「ササニシキ」のお米を育てています。

農作業の後は、酒向さん手作りの絶品オガーニックカレーを、釜焚きご飯とともにいただきます。

第2回:2024年12月21日(土)餅つき&しめ縄作り

美濃加茂リトリート

自分たちで収穫したお米の藁を使って、縄ないからしめ縄を作っていきます。縄ないとは、わらなどを材料としてより合わせて縄を作ること。輪の中を神さまが通って行くように、最後は輪型に仕上げていきます。来年がいい年になるよう願いを込めて手を動かすひとときは、とても豊かです。
しめ縄を作っている間に蒸されたもち米でみんなで餅つきも!大根おろしやきな粉、ぜんざいなど、つきたてのお餅をお腹いっぱい食べましょう。

第3回:2025年2月11日(祝火)収穫したお米と豆で味噌づくり&五平餅づくり

自然栽培の大豆と米麹で味噌づくりに挑戦!秋に収穫した「ササニシキ」のお米から作った米麹を使って味噌を仕込みます。
大豆、麹、塩ととてもシンプルな材料なのに、作る人によって味も色も香りも信じられないくらい違うのも手作りみその魅力の一つ。手前味噌といいますが、自分で仕込んだ味噌の味はまた格別です。

お味噌を仕込んだ後は、収穫したお米で作った五平餅をみんなで焼いて食べます。

味噌づくりの工程を知りたい

・ゆでた大豆をつぶす
・米麹と塩を混ぜる
・大豆と米麹を混ぜる(作る人の肌に存在する常在菌で風味や香りが変わります!)
・味噌玉を作る
・ジップロックに詰めて出来上がり

ひとりあたり、約2kgの味噌をお持ち帰りできます。
仕込んだ味噌の保管方法も簡単!数kg程度であれば何もせずにそのまま置いておくだけでOK。
「空気にふれないように密閉する」「直射日光にあたらない場所に置く」など、基本的なことさえ守れば、そこまで慎重にならなくても大丈夫です。
※詳しい味噌の管理方法は当日ご説明します。

昨年の模様をご紹介!

イベント詳細

開催場所

岐阜県美濃加茂市 里山

開催時間

9:00~13:30(8:45集合)
※小雨決行

【タイムスケジュール】
■9月14日(土)・12月21日(土)
8:30~45 集合
8:45 ストレッチ
9:00 出発
| ※ウォーキング約4km
| ※「のうかいちば旬」さんに立ち寄り
10:30 農体験スタート
12:30 昼食
13:30 終了、解散

■2月11日(祝火)味噌づくり
8:30~45 集合
8:45 ストレッチ
9:00 出発
| ※ウォーキング約4km
| ※「のうかいちば旬」さんに立ち寄り
10:30 お味噌づくり&五平餅づくり
14:00 終了、解散
|(徒歩5分)
14:10 あいあいバスで美濃太田駅へ
14:30 美濃太田駅到着

※終了後、各自 流れ解散となります。
※タイムスケジュールは多少前後する場合もあります。

集合場所

JR美濃太田駅「北口」
※体験のみ参加の場合、現地集合。別途住所はご案内します。

定員

18名
※最少催行人員10名

参加費

\お得な3回セットプラン/

一般:18700円
中学生以下:15330円
未就学:13150円
※クレジットカード払い(Paypal)・事前振込
※体験費・田んぼの管理費・お味噌づくり材料代・昼食代・消費税・保険料含む

単発参加:9/14(土) 稲刈り

お一人様:6600円/1回
※プラス大人3500円/1人、中学生以下2000円/1人で追加参加できます。
※体験費・昼食代・消費税・保険料含む

単発参加:12/21(土) 餅つき&しめ縄作り

お一人様:6600円/1回
※プラス大人3500円/1人、中学生以下2000円/1人で追加参加できます。
※体験費・昼食代・消費税・保険料含む

単発参加:2月11日(祝火) 味噌作り&五平餅作り

お一人様:7700円
※お味噌づくり材料代・昼食代・消費税・保険料込み
※ひとりあたり、約2kgの味噌をお持ち帰りできます。
※資材高騰や自然環境の変化など考慮した価格となっておりますこと、ご了承をお願いいたします。

「自給自足体験!里山で味わう米作り体験2024」全4回参加の方は、500g増量サービス!

持ち物・服装

・動きやすい服装でご集合ください。
・ドリンク・タオル・着替え(※必須)
・荷物をバックパックに背負って歩きます。
・貴重品の管理は各自でお願いします。

申し込み方法

下記「注意事項」および「個人情報のお取り扱いについて」をご確認、ご了承のうえお申し込みください。

申し込む

注意事項

※必ずお読みください。
①お荷物、貴重品のお預かりはしておりません。各自で管理をお願いします。
②食料、レインウェア、その他、天候や各自の走力に応じてご準備ください。
③雨天の場合、交通機関に影響が出る悪天候の場合は中止とします。中止の場合はメールでご連絡致します。
④入金後のキャンセルによる返金はできません。また当店の責に帰さない交通機関の遅延等に関しても返金の対象にはなりませんのでご了承ください。
⑤参加者は各自の責任において事前に医師の診断を受けるなど、健康上異常がないことを確認しておいて下さい。
⑥主催者は参加中に被った、紛失、盗難、ケガ、事故、損害、事件などについては、主催者は一切の責任を負いませんので、参加者各自でご注意願います。
⑦地震、風水害、降雪、事件、事故など、中止の場合返金は致しません。
⑧イベント中の映像、写真、記事、記録などのテレビ、新聞、雑誌、インターネットなどへの掲載権は主催者に属します。

講師/トレーナー

講師:酒向一旭(株式会社やまのはたへ)

農薬・無肥料栽培で野菜やお米の生産や体験イベントを開催。お米作りや野菜作りの場をご提供、指導、田んぼ・畑の管理をしていただきます。
https://www.instagram.com/yamanohatae/

ナビゲーター(トレーナー):宮口佳子(エスライフはりきゅう院院長)

宮口佳子

岐阜県美濃加茂市出身、中京大学体育学部卒業
2024年パリ五輪全日本女子バスケットボールチーム トレーナー
2016年全日本女子バレーボールチーム トレーナー

http://slife-key.jp/
https://www.instagram.com/slife.event.seminer/

体験の模様