募集中のイベント

12月4日(土)~お伊勢参らば朝熊をかけよ~一年の感謝を伝えるお伊勢さん参り&朝熊山ハイキング

お伊勢参りと朝熊山ハイキング

今年も残すところ2か月半。
一年無事に過ごせたことに感謝して今年は「お礼参り(年末詣)」に行きませんか?
お礼参りとは、神様にお礼を伝えるために神社をお参りすること。
全国の神社の中心である伊勢神宮と、「お伊勢参らば朝熊をかけよ 朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭で詠われているほど伊勢神宮とともに参詣されてる朝熊岳金剛證寺を、伊勢参りのルートをたどりハイキングします。
感謝の気持ちを胸に、一年の締めくくりにお礼参りとともにお伊勢さんを楽しみましょう。

エントリー

ランアップクラブメンバーはこちらから

朝熊駅をスタート!朝熊岳金剛證寺を目指しハイキング

朝熊駅に集合後、参詣道を登って朝熊山山頂へ!
朝熊山山頂には、伊勢神宮の鬼門を守る金剛證寺があります。そして、山上公苑展望台からは伊勢湾に浮かぶ島々を望む絶景が広がります。名物の志摩うどんや焼き伊勢うどんを味わったり、「展望足湯」に浸かったり、ぼーっと景色を眺めたりしながら1時間ほどのんびり休憩します。

※標高555mの朝熊山頂にある展望足湯。景色は絶景です。効能は「心のやすらぎ」だとか。( https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1243/ 参照)

※伊勢志摩スカイライン展望台に設置された、その名も「天空のポスト」。手紙を投函して旅の記念もオススメ!( https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1939/ 参照)

宇治岳道ルートから下山し内宮へ

一息ついた後は、内宮目指して「宇治岳道ルート」から下山します。宇治岳道は地元では有名な登山道。緩やかな登山道で、途中歴史的な遺産も残るコースです。
内宮に到着後は、一年の感謝の気持ちを神様にお伝えしましょう。
参拝後は、おかげ横丁で解散。解散後はご自由におかげ横丁があるおはらい町を散策ください。

お伊勢さん参りに朝熊山ハイキングと盛りだくさんの内容です。
ハイキングなのでランニング未経験の方やランニング初心者の方も安心してご参加ください。
登山で疲れた場合は「参宮バス」を利用して山頂から五十鈴川駅まで行くことも可能です。

年末年始の慌ただしさを忘れて、伊勢で癒されましょう!

ワンポイントアドバイス

お礼参りの際には、今年いただいたおみくじ、お守り、お札などを持参して神社仏閣にお返しすると良いでしょう。
古いお守りやお札をずっと持っておくのは良くないといわれています。境内の納札所に持っていけば、お焚き上げをしていただけます。

イベント詳細

■開催日
2021年12月4日(土)
9:00~15:00(8:45受付開始)
※小雨決行

■集合場所
近鉄鳥羽線朝熊駅

■解散場所
伊勢神宮(内宮)前おかげ横丁

■参加費
一般 3850円
ランアップクラブメンバー 3300円
※クレジットカード払い(Paypal)
※税込/保険料込
※交通費・お食事代などは含みません。

■体力レベル
朝熊山は標高555mの低山。コースはよく整備され危険な箇所もなく、ハイキングにはもってこいの山です。お子様連れでも歩けるコースです。
着替えなどの荷物が入ったザック(リュック)を背負い約2時間ほど登ります。

■定員
12名
最少催行人数6名

■スタッフ
佐藤直美(さとうなおみ)
石田敦子(いしだあつこ)

■タイムスケジュール
08:45 朝熊駅集合
09:00 朝熊駅出発
11:00 山頂(1時間休憩。足湯やご飯)
12:00 山頂出発
14:00 内宮着/参拝
15:00 解散
参拝後は、おかげ横丁で解散。
解散後はご自由におかげ横丁があるおはらい町を散策ください。

■着替え・荷物について
・着替えを済ませてご集合ください。
・着替えなどの荷物はリュックに背負ってハイキングします。
・貴重品の管理は各自でお願いします。

■装備品 ※必須
ザック/水分500ml以上/補給食(チョコやゼリーなど)/レインウエア/防寒着(レインウエア兼用可)/保険証/携帯電話/マスク
※ランニングシューズで大丈夫です。

お申込み方法

「注意事項」および「参加にあたってのお願い事項」を確認・了承のうえお申込みください。

エントリー

ランアップクラブメンバーはこちらから

【注意事項】

・雨天決行。
・貴重品などは、各自で管理をお願いします。
・お帰りの際に公共交通機関をご利用される場合は、エチケットマナーとして着替えるなどして、他のお客様が不快ならないようご配慮ください。
・自己都合によるキャンセルは返金いたしかねます。また当店の責に帰さない交通機関の遅延等に関しても返金の対象にはなりませんのでご了承ください。
・交通機関に影響が出る悪天候の場合は中止とし、返金の対象にはなりませんのでご了承ください。
・参加者は各自の責任において事前に医師の診断を受けるなど、健康上異常がないことを確認しておいて下さい。
・主催者(ランアップ)は疾病・傷害、その他の事故に関し、一切の責任を負いません。
・イベント中の写真映像・写真記事・記録等のマスメディア等への掲載権は、主催者に属します。

【参加にあたってのお願い事項】

・ご自身で検温していただいた上でご参加ください。
・風邪気味、特に37.5度以上の発熱が4日以上続いている方、倦怠感や息苦しさ等の症状がある方は、ご参加をお控えください。
・社会的距離より近づく場合にはマスク着用をお願いします。それ以上の距離の場合、着用はしなくても大丈夫です。
・走る前後はなるべく会話を控えめにし、マスクを着用して社会的距離を極力保ちつつ会話をお願いします。
・周囲(一般の方)との距離にも注意しご配慮をお願いします。
・走る前後は、手洗い等、個人で実施ください。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方、その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方は、ご利用をご遠慮ください。
・体調の見極めとともに、自分にも周りにも感染予防対をお願いいたします。

アクセス

◆名古屋駅~朝熊駅まで

近鉄名古屋駅 6:50発 ⇒(伊勢市駅で山田線鳥羽行乗り換え)⇒ 朝熊駅 8:29着
近鉄名古屋駅 7:10発 ⇒(伊勢市駅で山田線鳥羽行乗り換え)⇒ 朝熊駅 8:55着

■運賃
片道2940円

◆「参宮バス」朝熊山山頂⇒五十鈴川駅

「五十鈴川駅前」「浦田町(おはらい町 浦田町側出口すぐ)」と「山上広苑」「金剛證寺」を約20~25分で結ぶ「参宮バス」。
1日5往復(運行日限定)走っていますので、登山はちょっと…という人や、登山で疲れた人は「参宮バス」をご利用ください。

■運行時刻
山上広苑 13:50発 ⇒ 五十鈴川駅前 14:14着
山上広苑 15:45発 ⇒ 五十鈴川駅前 16:09着

■運賃
五十鈴川駅前~金剛證寺、山上広苑:740円
※みちくさきっぷ、伊勢神宮参拝きっぷ(近鉄)等の当該区間に有効な企画乗車券でもご利用いただけます。
※伊勢神宮参拝きっぷ:https://www.kintetsu.co.jp/senden/Railway/Ticket/sanpai/

■参宮バス
https://www.sanco.co.jp/shuttle/post-23.php

荷物のアドバイス

着替えなどの荷物はリュックに入れ、背負いながら歩きます。そのため「いかに荷物を少なくするか」が大切です。
ポイントは「着替え」を減らすこと、お財布は持たず必要最低限のお金を「ジップロック」などに入れることです。
この2つだけで荷物がぐっと軽くなります。

・着替え
着替えは必ずご準備ください。
※上着を着替える(女性の場合はプラス下着)だけにすると荷物がかさばらないです。メルノウール素材は薄手で温かくオススメです。
・タオルもしくは手ぬぐい
・汗拭き用ウェットティッシュ(必要な分だけジップロックに入れる。使ったらそのままジップロックに入れて持ち帰り。)
・必要最低限のお金
※私の場合、小銭と3000円程度のお金を小型のジップロックに、免許証などと一緒に入れます。汗や水に濡れることなく安心です。
・マナカなど電子決済マネー
・免許証・保険証・クレジットカード(※何かあった時のために)

◆着替えなどの荷物は「ザック」を利用すると便利

着替えなどの荷物はリュックなどに入れて歩きます。ハイキングや山に行く時に使用する「ザック」がオススメです。

服装のポイント

動きやすく乾きやすい服装で
基本の服装は、長袖、長ズボン、帽子、シューズ(ランニングシューズでOK)、リュックです。体温調節ができるように、速乾性プラス保温性のある重ね着を用意すると〇。コンパクトになるダウンやウィンドブレーカー、ネックウォーマー・ニット帽・手袋などの小物も温度調節に便利です。

朝熊ヶ岳参詣マップ

参詣マップ(朝熊岳道)表
参詣マップ(朝熊岳道)裏
詳細情報

 

朝熊ヶ岳参詣マップ